ハローストレージを利用してお得に収納スペースを手に入れる

ハローストレージを利用してお得に収納スペースを手に入れる

男性

ハローストレージって?

色々なものを収納できるスペースとしてトランクルームや貸倉庫が注目を集めています。ハローストレージは便利なサービスであるトランクルームなどを取り扱っている業者で全国各地で事業を展開していますよ。首都圏だけでも約15000室ものトランクルームを所有しているので、収納したい物があればぜひ利用していきたい業者でしょう。

法人向けのトランクルームが豊富

ハローストレージは一般の方が利用するトランクルームを取り扱っていますが、法人向けのトランクルームも用意されています。企業で利用する場合でも安心出来るサービスが豊富に揃っているのでおすすめですよ。24時間で警備体制が敷かれており、いつでも利用することが出来る点もあるので安全な利用が可能と言えます。

取り扱っているタイプ

基本的にハローストレージで取り扱っているトランクルームのタイプは「屋内型」と「屋外型」の2つがあります。屋内型は保管している荷物の劣化などを防げることが出来ますが、料金が高くなってしまいがちです。一方で屋外型はトランクルームの横に車などを停めやすいので荷物の出し入れが便利な点がありますが、その分セキュリティ面が不安に感じてしまうでしょう。それぞれの特徴を把握して、預ける荷物に合わせてハローストレージのトランクルームを利用していくと良いですよ。

契約時に必要なもの

法人としてハローストレージを利用する場合、契約時に必要な書類などがあるのでしっかりとチェックしていきましょう。法人の場合は基本的に会社の実印と発行後3ヶ月以内の商業登記簿謄本、金融期間のお届け印が必要となっています。これらが揃っていないとハローストレージにてトランクルームを借りることが出来ないので気を付けることです。

【WEB申し込みが便利】申し込みから契約までの流れ

利用する物件を決める

ハローストレージのホームページ内から利用するトランクルームや貸倉庫を探していきましょう。色々な条件で検索をすることが出来るので、利用したいエリアや希望する条件を絞ってから探すと良いですよ。

申し込みをする

気になるトランクルームや貸倉庫を見つけることが出来たら次は申し込みをしていきます。ハローストレージではWEBから申し込みをすることが出来るので、手間暇かけずに申し込みをしたい方は利用すると良いでしょう。その他にも電話申し込みも可能です。

契約書類の受け取り

申し込みの際に契約者名や住所、電話番号、利用開始日などを入力して申し込むことで契約に関する書類と初期費用の払込用紙が届くでしょう。これらの書類が届いたら早めに記入をしていくことが大事ですよ。

必要書類の返送&初期費用の精算

書類の必要事項を記入することが出来たら、同封されていた返信用封筒を利用して返送していきましょう。初期費用については、決められている期日までに必ず入金をすることです。なお、この際に書類の記入漏れや入金遅れがあった場合は利用開始日が遅れてしまう可能性があります。

契約完了

問題なく契約書類の発送と初期費用の支払いを済ませることが出来たら、契約完了として鍵をお客様の元にお届けします。トランクルームや貸倉庫の鍵が無事に届いたその日から利用していくと良いでしょう。

広告募集中